アイディーエス パソコンサポートblog

ご自宅訪問で設定や修理承ります。

【Windows10 知ってると便利】「コントロールパネル」をデスクトップに表示させる

【スポンサーリンク】
 

Windows7に慣れた人には「いちいち使いにくいなぁ」と思うWindows10。

そこで、知っていると便利な小技を紹介していきます。(初心者向けです)

 

logo

 

 

【Windows10の小技】

 

現在市販されている一般向けPCは購入時の初期状態ではデスクトップアイコンが「ごみ箱」しか出ていない場合が多いです。

なので多くの方が不便な状態で我慢して使っているのではないでしょうか?

 

 そこで、あると便利なアイコンをデスクトップに表示させてみましょう。 

 

◎「コントロールパネル」をデスクトップに表示させる。

 

▶ デスクトップ上の空きスペースで右クリック

▶コンテキストメニューの個人用設定を左クリック

pict

 

▶次の画面の「テーマ」を左クリック

pict

 

▶次の画面で右側の「デスクトップアイコンの設定」を左クリック

pict

 

▶コンテキストメニューの「コントロールパネル」に「✔」を入れて「適用」「OK」

この時、必要に応じて「コンピュータ」や「ユーザーのファイル」にも「✔」を入れる。

pict

 

▶これでデスクトップ上に「コントロールパネル」アイコンが追加されています。

pict

 

▶「コンピュータ」や「ユーザーのファイル」も「✔」しておけばXPの時代で言うところの「マイコンピュータ」や「マイドキュメント」に相当するアイコンも同時に追加されています。

pict

 

 

これでタスクバーの「エクスプローラー」を都度都度クリックしなくて済みますね。

  これですね↓

pict