アイディーエス パソコンサポートblog

ご自宅訪問で設定や修理承ります。

【Windows10 知ってると便利】2台のPC間でBluetoothを使ってファイルを送る方法【近距離共有】

【スポンサーリンク】
 


Windows7のサポート終了にともないボチボチ普及してきた「Windows10」PC

 

そこで、知っていると便利な小技を紹介していきます。(初心者向けです)

 

Bluetoothを使ってPC間でファイル転送(移動)を行う方法です。

 

【注意・以下の条件が必要です】

▶双方のPCにBluetoothが搭載されている事。

▶双方がWindows10のバージョンが【1803】以降である事。

 

logo

 

 

Windows10のバージョン確認方法

タスクバーの検索窓に「winver」と入力して「開く」をクリックすると現在のバージョンが表示されます。

pict

pict

 

▼Windows10のバージョン一覧

pict 

【スポンサーリンク】
   
 

 

双方のPCの準備

Windows10に搭載の「近距離共有」という機能を使用します。

▼メッセージボードをクリックして「展開」をクリックします。

 

pict

 

▼「近距離共有」のボタンをクリックして青く(オン)にします。

※両方のPC共にオンにして下さい。 

pict

 

送り側・受け側PCの操作

(例)送り側PC名:NotePC-A 受け側PC名:NotePC-B

(例)ドキュメントの中の見積書というエクセルファイルを送る場合

 

【送り側PC】 

▼送りたいファイルの場所を開きます。

▼ファイルを選択し「共有タブ」をクリックして「共有」をクリックする。

pict

 

▼ 送り側PCのメッセージ

pict

▼受け側PCのメッセージ

問題無ければ「保存」をクリック

pict

 

▼送り側PCのメッセージ

pict

 

▼受け側PCのメッセージ

標準設定ではダウンロードフォルダに保存されます。

pict

 簡単ですね。

 

フォルダ単位で送信したい場合

上記の手順は単一ファイルの送信手順でしたが複数のファイルが入ったフォルダを指定した場合、共有アイコンが選択できません。

pict

 

 

このような場合はフォルダを圧縮してから指定すると送信可能になります。

▼送りたいフォルダを指定し共有タブのZipをクリック

pict

 

▼圧縮された同じ名前のフォルダが出来上がります。

pict

これを指定すればファイルと同じように送信できます。

 

以上Bluetoothを使ったPC間のデータ転送方法でした。