アイディーエス パソコンサポートblog

ご自宅訪問で設定や修理承ります。

【Windows10 知ってると便利】Windows10の長い起動パスワードを暗証番号(PIN)に変更する

【スポンサーリンク】
 
 

「いちいち使いにくいなぁ」と思うWindows10。

そこで、知っていると便利な小技を紹介していきます。(初心者向けです)

 

logo

 

【Windows10の小技】

 

Windows10はOSのサインインに「マイクロソフトアカウント」と「ローカルアカウント」が選択できます。

特に「マイクロソフトアカウント」を使用している場合は「パスワード」の入力は必須です。

これが結構「メンドクサイ」・・。って方、多いはずです。

しかも最低でも8桁なので余計に面倒ですよね。

 

そこで、このパスワードを簡略化して暗証番号(PINコード)に変更する方法の紹介です。

 

【スポンサーリンク】
   

 

◎起動パスワードを暗証番号(PIN)に変更する。

 

▼ 「スタートメニュー」から「設定」をクリックして開く

pict

 

▼Windowsの設定の「アカウント」をクリック

pict



▼アカウントメニューの「サインインオプション」をクリック

pict

 

▼右側の暗証番号(PIN)の項目の「追加」をクリック

pict

 

▼「現在のパスワード」を入力して「OK」をクリック

pict

▼希望する暗証番号(PIN)を2回入力して「OK」

pict


▼PCを再起動すると次回から暗証番号(PIN)でのサインインが可能になっているはずです。PIN番号の場合は入力後「Enter」キーが不要です。

pict

入力窓の下の「サインインオプション」で従来の「パスワード」と「PIN」の切り替えが出来ます。

pict

 

▼PIN番号を変更又は削除したい場合は最初の手順の設定項目から可能です。

pict


 

これでスマホの暗証番号と同じ感覚でWindowsが起動できますね。 

  

 

 

【スポンサーリンク】