アイディーエス パソコンサポートblog

ご自宅訪問で設定や修理承ります。

Windows10 勝手にキーボード入力が始まる? 幽霊?

【スポンサーリンク】
 
 

Windows>Windows10アップグレード>動作不具合

※この記事のアクセス数が、なぜか他の記事より圧倒的に多いです。

今回のトラブルの原因は記事を読んで頂くと途中で解ると思いますが、とてもレアなケースだと思います。windows10ユーザーの場合、こんな変な事例が多いのでしょうか?不思議ですね。

 

今回のご相談はマウスコンピューターのG-tuneブランドのデスクトップPCです。

G-tune

OSはWindows10でご使用中です。(元はWin8.1?)

 

【スポンサーリンク】
   

■ご相談内容はキーボードで文字入力が出来ない。

エクセルで文字を入力したくても、思いと違う動作をしてしまう。

勝手にスタートボタンが押されてしまう・・・等々。

不具合は数か月前から時々発生しだして、徐々に頻度が上がってきて、ついに我慢出来ない状態になったようです。

■症状を見てみる。

メモ帳を立ち上げ、まずは「a」と入力しようとすると、画面右からアクションセンターが出てくる!?他のキーをランダムに試すと、コントロールパネルが開いたり、画面輝度が下がったり、スリープになったりと様々なおかしな動作をします。またマウスをさわってるだけなのにスタートメニューが不定期に現れます。

 

??? なにが起きてるの?です。

 

しばらく、マウスもキーボードも一切触らず、じっと眺めてみる・・。

 

スタートメニューが突然開いて、閉じる・・・?

 

開いたり、閉じたり・・。なんじゃこりゃ? です。

G-tune

まるで、誰かが遠隔で遊んでるかのようです。

■キーボードとマウスを疑う。

 まずは、キーボードの故障で何かしらのショートカット機能が勝手に動作してるのかと疑い、持ち込んだ当方のキーボードに交換してみる。・・・が症状に変化なし。

 

お客様のマウスは有線式バッファロー製の5ボタンマウスでしたので、これも別のノーマルな物に交換してみる。・・・・・・・が、やはり症状に変化なし。 

 

もう一つテストで、キーボード、マウス共に外した状態で放置すると、やっぱり不定期にスタートメニューが勝手に開いたり、閉じたり反応します。幽霊?そんな訳ありません。

pict

 

キーボード、マウス共にメカニカルトラブルでは無いようです。

さて、OSの不具合ですか?ウイルスですか? 厄介(やっかい)ですね・・・。

 

【スポンサーリンク】
   

■まずは整理してみる。

G-tune PC マウスコンピューターのゲーミングPCです。

お客様のお部屋はPC要塞の様で足の踏み場もないような場所に色々な機材がありまして、古いPCやモニター、TV、HDDレコーダー、ベッド、タンス等複数並んでいて、それに加え生活用品も山積みされて凄い事になってます。火事になりそう・・・。(プライバシーの為、写真ありません)

 

PC本体は机の下に設置されていてPCの背面ポートはUSBケーブルが全ポートにフルに刺さってますが、どこに何が接続されているのかケーブル類が机の下でグチャグチャで全く解からない状態です。お客様本人もよく解ってないみたい・・・です。

 

「机の下の配線イメージ♪」

pict

もう訳わかりません。


全部、かたっぱしに抜いちゃえばいいんだろうけど、ここは商売(仕事)です。お客さまのPCですし、これだけ機器が多いと何かと連動させていて、そちらに影響が出ても困りますから、順次チェックとなります。

 

まずは、デバイスマネージャーチェック!

この操作の最中にも、いろんなウィンドウが不定期に開いてきて、格闘状態です。

デバイス確認したくても勝手に閉じたり別ウィンドウ開いたり・・デバイス確認画面に到達出来ません。何分苦戦したことか。

 

怪しい箇所、発見!! 「キーボードを2個認識している!?」

 

どこに、もう一個のキーボードあるの?・・・どこにも無い!?

お客様も「無いはず」と言ってます。・・・・うーん・・。

 

お客様に了解をもらって、背面のUSBケーブルを順番に抜いてみる。まずは通常のキーボード外すと、当然キーボードデバイスが1個消えます。もう一個はどれを抜くと消えるかな・・見つけた、これだ。このケーブルだ。

たどってみると、はなれた机の脚元に固定されているUSB4ポートハブに到着しました。(簡単に書いてますが、実際は机の下の多数のケーブルがゴチャゴチャで、かなり難義しました) ハブには1か所だけUSBレシーバーらしきものが刺さってます。「これ何のレシーバーですか?」と聞くも、お客様も何の物か覚えていないようです。「昔使ってたワイヤレスマウスのかも・・でも今はありません。」との事でした・・。

思い切って外しましょう! すると、もう一個のキーボードデバイスも消えました。

 

さて、もう1本USBケーブルがいて、それもたどると、またまた別の机の下に4ポートUSBハブが現れました。これにはUSBライトが刺さってます。これも今回撤去。

 

これ以外にもUSBケーブルが数本あったのですが、たどってみるとただの延長USBケーブルだったりして・・何にも接続されていない・・撤去です。

 

これで本来の使用中の有線式キーボードと有線式マウスのみとなり、デバイスマネージャーも正常に認識しています。

■テストしてみる。

さて、ドナーPC背面ポートはスッキリし、接続周辺機器はLAN、キーボード、マウス、4ポートハブx1、モニターだけになりました。(これが普通ですけどね・・・。)

 

さて文字入力テストです・・・はい、正常に入力できます。

 

スタートボタンが勝手に押される症状も消えました。

 

あとは、プリンターテストです。

が、プリンターがゴミの中に埋もれてます・・。

「これ使ってます?」「・・・はあ、時々・・。」

 

プリンターから出てるUSBケーブルを探し出しハブに接続して、印刷テストです。

前面の排紙トレーが開くスペースをゴミをどかして確保して印刷かけると、無事印刷されました。

 

後は、動作の重いPCでしたので、不要な期限切れウイルス対策ソフトや自動アップデートソフト等をアンインストールや自動実行解除して、ほどほどに軽く動くように処置をしました。

一旦再起動かけて、もう1度ひと通りの動作を確認して一件落着です。

 

【スポンサーリンク】
   

 

■無駄な周辺機器は外しましょう。

 結局、不具合の原因は、ハブに刺さっていた小さなレシーバーだった様ですが、それの相手の機器が不明のままでした。

それと、徐々に不具合の出方がひどくなっていった理由も不明です。

 

ゴミの中にワイヤレスキーボードが埋もれていて、それが悪さしたと考えたいのですが、お客様は過去にワイヤレスキーボードは購入した事はないとの事でした・・・。

 

まあ、結果オーライって事で、いらない周辺機器は外しましょうと言う事でした。

 

ーーー 本記事読んで下さった方、ありがとうございます。 ーーーー

【スポンサーリンク】