アイディーエス パソコンサポートblog

ご自宅訪問で設定や修理承ります。

【Windows10 知ってると便利】Microsoft EdgeでデスクトップにWebページのショートカットアイコンを作る方法

【スポンサーリンク】
 
 

「いちいち使いにくいなぁ」と思うWindows10。

そこで、知っていると便利な小技を紹介していきます。(初心者向けです)

 

logo

 

【スポンサーリンク】
   

 

【Windows10の小技】

Windows10から搭載されたWebブラウザが「Microsoft Edge」です。

これですね↓

pict

 

従来のブラウザは「Internet Explorer」

以下省略して「IE」と表記します。

これですね↓

pict

 

「Microsoft Edge」では「IE」で可能だったよくWebページのショートカットアイコンをデスクトップに作る事が出来なくなってしまいました。

 

まずは復習がてらに、

【IEでWebページのショートカットアイコンを作る手順】

IEの場合では目的のWebページを開いてページ上で右クリックするとコンテキストメニューの中に「ショートカットの作成」がありました。

pict

これで例えば「YahooJapan」のショートカットを作成するとデスクトップ上には「Y」のアイコンが出来上がりました。

pict

 

【スポンサーリンク】
   

 

 

では本題です。 

【Microsoft EdgeでWebページのショートカットアイコンを作る手順】

▶Edgeで希望のページを開く。

▶ツールバーの右端の「・・・」をクリックする。

▶その他のツールをクリック。

▶Internet Explorerで開くをクリック。

pict

▶新たにIEで同じページが開いてきます。

▶そこで先ほどの「IEでショートカットを作成する手順」に従ってアイコンを作成するとデスクトップに希望のアイコンが出来上がっているはずです。

次回からはデスクトップのアイコンをダブルクリックすればEdgeで希望のページが開いてきます。※既定のブラウザがEdgeになっている事が前提です。

 

結局、最初っからIEで作りなさい。って事です。

めんどくさいですね。

Edgeでも右クリックで即ショートカット作成ができればいいのに・・。

と思いますね。

参考にして下さいませ。